1月31日(金)36頭今季新記録

いや~ここ連日は本当に天気に恵まれています!昨日よりは少し波が高いようですが、ベタ凪レベルです。今日は早朝ウォッチングもあったので少し早く展望台にのぼり探鯨です。8時過ぎに4頭発見ですが、少し遠いな~と思っていると渡名喜曽根で大ジャ~ンプ!!からの10連続ジャン~プ!!そしてそしてダブルブリーチ!!ウォッチング船が着くまでもう少しです。間に合ってくれ~!!願いが通じたのか全くブリーチが止みません。そしてウォッチング船到着。それでも止まりません。止まらない止まらない!!結果30回以上のブリーチをウォッチング船から確認できたようです。クジラの数も今日は北と南で36頭。またまた今年の記録更新です。午後はブリーチのしすぎで疲れたのか静かにまったりと泳いでました。明日も楽しみです。

島と尾びれ  撮影:Ng phooi sze 大迫力の背面跳び!! 撮影:井上様
バッシャーン!!  撮影:井上様 テールスラップ!!  撮影:井上奥さま

みんなの声

A great experience for us.We'll remember its memory for a long time!

韓国 NARA様 女性 20代 1月30日(木)

1月30日(木)28頭 今季新記録

昨日に引き続き今日も絶好のウォッチング日和!案の定クジラがボンボン見つかります。午前中だけで北と南のポイントを合わせて17頭発見です。ウォッチング船は頭数の多い北へ向けて出港。船にたっくわりそうになったクジラ達、6頭のメイティングポッド、ブリーチをするクジラ、ペックスラップを繰り返すクジラ達、その他オキゴンドウが8頭ほどいました。今日は鯨類天国!!あちこちにたくさんのクジラ達がいましたよ。

レインブロウ!  撮影:中畝 ブリーチ!! 撮影:岡田様
オキゴンドウ!  撮影:水野様 きらきら!!  撮影:つぼ

みんなの声

My captein,MOMO is very kind.She knows about whale and expains very well.And the drivers of the ship is also skillfull.We see many many swimming whales. It is very wonderful!!!

韓国 Kim Myung SuK様 女性 50代

1月29日(水)12頭

今日もまだすこ~し波がありますが、昨日よりは穏やかな海です。気温も18度から22度と暖かく、なかなかのウォッチング日和です。あとはクジラ達の登場を待つばかり。と、屋嘉比島の北で2頭発見です。が、ブロウ間隔が22~25分とかなり長く、ウォッチングには向かないクジラ達でした。その後いつもの渡名喜曽根周辺でも2頭発見です。ブロウ間隔も15分となかなか良いクジラ達です。よし、このクジラ達に船を誘導しようと思った矢先にほとんど同じ時間帯に新しく6頭のクジラ達を発見!ある船長さん曰く、だいたいこの時間帯になるとクジラ達も眠りから覚めるんだそうです。と言っても時刻は9:20頃。意外とお寝坊さんですね(笑)。ウォッチング船を北に誘導です。と、その内の2頭が連続ブリーチ!!船はまだ出港したばかりで、残念ながら着く頃には終わってしまいました。展望台から誘導中にブリーチを見てしまうと、ウォッチング中には見れない事が多いような気が...。クジラ達も疲れてしまうんでしょうね。それでも少し移動したもののまったりとウォッチングできていたようです。さあ明日は凪の予報です。クジラさん頼みますよ~!!

たくましい背中 撮影:小宮山様

みんなの声

私生のクジラを見れて嬉しい。船に酔ってフラフラ

大阪府 J・K様 男性 40代

1月28日(火)15頭

今日は風も東に変わり昨日より暖かいです!しかし、思ったより波が高い・・・沖を見ると白波がばしゃばしゃ。ん~今日も厳しいウォッチングになりそうだなぁと思いながらも必死に島のそばを探鯨開始!念が通じたのか、島のすぐ北側に1頭クジラ発見!!!お!?その西側にも2頭!?ウォッチングできそうな海域に2ポッドもいるなんて今日もついてるっ(^O^)/2頭のクジラはしかも内海に移動していきます。最初はその2頭に船を誘導し、まったりとした時間。北側にいた1頭に2頭が合流し、メイティング?を思わせるようペックスラップやペダンクルをし始めたので、その後船も移動して3頭のクジラもウォッチングすることができました。午後もあちらこちらでブローがあがり様々なアクションも繰り出してくれたようですよ!いろんな表情をみせてくれるクジラたちに会えて今日も素敵な一日!明日はもう少し波も穏やかになる予報です。予報を信じて・・・

2頭同時にテールスラップ 撮影:太田様 三頭ならんで・・・  撮影:高坂様
見事な尾びれですね!激しいテールスラップ!! 撮影:広瀬様

みんなの声

私達にクジラを見せてくようと一生懸命して下さった事にとても感動しました。この年でこんな経験が出来て嬉しいです。

神奈川県 S・K様 女性 60代

とても楽しかった。くじらもとっても大きく、ここまで来て良かったです。大満足です。スタッフの方も親切でみんなを楽しませるように頑張ってくれて大感激です。また来たいです。

神奈川県 鶴岡 豊子様 女性 50代

学校でザトウクジラのことを勉強した時はブリーチなどのアクションが多いと言われていましたが、座間味では一月に見られる確率は低いと聞きましたが、3回の乗船でブリーチ、テイルスラップなどほとんどの行動を見る事ができました。また船長さんが海にマイクを沈めてくれたおかげでザトウクジラの鳴き声を海上で聞かせて頂くことができました。音の調査に参加しないと聞けないとおもっていたので貴重な体験ができました。

研修生 嘉正典剛

1月27日(月) 3頭

本日の波高予報は4のち3m。もちろん海況は大時化です。しかし那覇-座間味間の定期航路が通常運行…とならば、なんとか内海でクジラを探そう!と、南の展望台から探鯨開始(^O^)/なんと高速船から鯨情報です。親子クジラで阿嘉島のニシ浜沖を移動中とのことで、私も急いで神の浜展望台へ探鯨にむかうと、あがってすぐ目の前でブロー確認!小柄な子クジラと大きなお母さんクジラ。子クジラといってもブリーチしたりテールスラップしたり、とっても元気でしっかりしたクジラでしたよ!親子クジラの本能でしょうか?時化た外海にはいかず内海をいったりきたり。なので、展望台も神の浜から高月に移動したりとなんだか慌ただしかったですが、いつもより少しクジラと距離をとりながら午前も午後も素敵なウォッチングとなりました(*^_^*)明日はもう少し波が落ちる予報ですが・・・・島影にクジラがいるといいなぁ~

鯨の写真がないので桜と、北側の時化た海とは対照的な古座間味ビーチ。撮影:協会スタッフ今木

1月26日(日) 12頭

朝は南西の風、風速1m/s。凪でございます。しかし、午後から北風になり時化の予報だったので早めの8時半出港。出港時、山からくじらは1頭×2ポッド確認しており、島から近いクジラへ船を誘導しましたが船が着いた途端シーン・・・またか!?と焦っていると、そこはさすがベテラン船長と調査船!!クジラをみつけ移動開始!スピードの速いクジラでしたが、気が着くと他のクジラのブローもあちらこちらであがりはじめました。始めウォッチング船は1頭のクジラを見ていたのですが、途中調査船が見ていた2頭のクジラへ移動しようと1頭のクジラから離れた途端、なんとその1頭のクジラが暴れだしたではありませんか!!!もちろん船長も猛スピードでそのクジラに戻り出しました。本当の心理はわかりませんが、まるでこっちを見てくれ~とアピールするような激しいテールスラップを何十回も繰り返し、その後激しいペダンクルまで見せてくれましたよ\(^o^)/もう座間味のすぐ北側まで雨雲もきていて、10時には北風が強く吹き始めたので、なんだかミラクルなウォッチング。よかった、よかったぁ!午後には雨も降り出し白波が立つほどの時化になり午後の那覇へむかう高速船も欠航です。次にクジラに会えるのは明後日かな?早く海が穏やかになりますように~(^-^)

男岩近くでアクションを繰り返す1頭のクジラ。  撮影:宮城清

みんなの声

初めてホエールウォッチングに参加しましたが、クジラの面白い行動が見れて良かったです。TVでしか見た事のないくじら、この目で見れて夢のようでした。いつかブリーチ見てみたいです。ありがとうございました。

京都府 宇野幸恵様 女性 30代

1月25日(土) 13頭

今日もベッタベタの凪です。風もほとんどなく、ぽかぽか暖かいです。クジラのブロウも背中も見つけやすそうです。北のエリアの渡名喜曽根で早速発見。2頭です。30分後にも3頭発見です。今日も好調です。午前中のツアーでは南のクジラに一隻、北のクジラに6隻向かいました。南はウォッチング船からもすぐに見つかり、ブロウ間隔も短くまったりとウォッチングできていたようですが、北のクジラ達はたくさんの船に警戒したのか2頭はブロウ間隔が長くなり、3頭の方は北西に移動を始めてしまいました。ですが、船も2手に分かれた事でどちらのクジラも落ち着きを取り戻し、北もまったりとウォッチングができました。ここ最近はクジラの数も増えてきたので、ツアーが開催される日はちゃんとクジラを見られています。毎日がワクワクです!

鼻の穴まで丸見え(笑) 撮影:坂本様 船とクジラ 撮影:小宮山様

みんなの声

想像以上「展望台からクジラを探しているため」との文章から高確率でクジラに会えると思ったが、その通りでした。

神奈川県 女性

沖天気も良く波も高くなくクジラも十分に見る事が出来て言う事なし。また来たいと思います。

沖縄県 寺下 誠様 50代

1月24日(金) 18頭

今日は凪です。朝からいいクジラ達が見れそうです。と、ブロウが上がりました。やっぱり北の渡名喜曽根ですね。一頭見つかれば、あれよあれよという間に何頭も見つかりました。午前中だけで9頭です。その内の3頭は一緒に泳いでいたのですが、親子エスコートと言って親子2頭に一頭の成熟したオスが寄り添って泳いでいました。すぐに東の海域に泳いで行ってしまったのですが、ウォッチング船のかなり近い所で見れたので満足ではないでしょうか。午後のウォッチングでは昨日いいクジラが見れなかった方々がリベンジ!是非とも満足して帰ってもらいたいと思い、午前のクジラ達をキープです。が、何故か海が今までのクジラ達が嘘のように静まり返ってしまいました。やっと見つけたクジラは、午前中はブロウ間隔15分程だったのに25分に延長...このクジラでは満足して頂けないと思い、他のクジラを探します。ウォッチング船が北のエリアに着くまであと20分です。と、まさかのブリーチで発見!よし、このクジラに誘導しよう!ウォッチング船到着後まったりと見る事が出来ました。その後も2頭新しい鯨が同じポイントに。そしていきなりのダブルブリーチ×2回!!船の真横です!!船長さん曰く、その時通り過ぎて行った大型のフェリーに対しての威嚇ではないかと。リベンジ成功ですね!良かったです。明日もこの調子で行きましょう!

お客さ~ん!クジラは前ですよ~。 子鯨よ!頑張れ!ブリーチの練習。撮影:安部勉様
 
ダブルブリーチの直前!撮影:杉山様  

みんなの声

想像以上に近くで見る事ができ、体をくるくる回転させるところや鳴き声もきけて感動!!

兵庫県 中山聖子様 40代

沖縄には数回来ていますが、こんなにゆったりとした時間を過ごしたのは初めてでした。若いころとは違って時間に追われない旅が一番です。クジラがまじかなのは本当に驚きました。ありがとうございました。

兵庫県 松田幸子様 50代

1月23日(木) 7頭

今日は昨日に比べ波は落ちましたが、午前中はまだ北の海域が使えなかったので南からの探鯨です。北の探鯨部隊(2人ですが...)も高月山展望台と神の浜展望台に分かれて南のフォローです。と、南からクジラ情報が入りましたが、少し遠く波もまだ高いポイントだったため断念。もう一頭そのポイントよりは近い所に出たのでそこに向かおうとしている所に神の浜にいるスタッフから無線が!北のかなり近いポイントでブリーチを確認したとの報告です。急いで北の稲崎展望台に行って確認すると、ウォッチング船到着後に一頭確認出来ました。しかし、ブロウ間隔が少し長いのと風がまだ強くブロウが流される為に途中ロスト。30分経っても見つかりません。その後、元のポイントから北西の位置にブロウ確認ですが、2回のブロウですぐに潜ってしまいます。苦戦しながらのウォッチングでしたが、帰港途中に船の前方に突如2頭出現!満足して頂けるウォッチングではなかったかもしれませんが、自然の生き物ですからこういうこともありますよね。

今年は標本が充実してきました。当協会所有、大坪個人所有、そして(一財)沖縄美ら島財団総合研究センターからお借りした骨や歯などの展示をしています。当協会事務所前にて。

1月22日(水) 中止

今日も昨日に引き続き中止です。まだまだ海上は時化ています。風も強く波も高いです。雨も降っています。1月は毎年時化が多いと聞いていましたが、これほどまでとは。しかし、今のところ時化の次の日のウォッチングではクジラがたくさん見れているので、今日よりは波が落ち着く明日に期待しましょう!

リュウキュウバライチゴ 今年は期待出来そう!! ハゼノキ 座間味で数少ない紅葉する木

1月21日(火) 中止

昨夜どしゃぶりの雨が降ってから風向きが真北にかわりました。朝起きた時にはぐっと冷え込んでいてものすごい強風に。残念ながら本日定期航路も那覇に向かうフェリー以外は全便欠航となり、もちろんウォッチングも中止です。クジラがものすごーく増えてワクワクしてきたと思ったら時化(-"-)一月は毎年天気の変化に振り回せれております。明日も修学旅行のご予約を頂いていたのに!!!残念無念。しかしやることはたーくさん!!普段山に登っていてできない事務作業がたんまり。今年は事務局がプチ博物館になります。皆様、ぜひ実物を見に来てくださいね~\(^o^)/グッズの新作も密かに進行中。ウォッチング以外でもクジラ好きのお客方に喜んで頂けるよう、事務局スタッフ4月まで全力で突っ走ります!!!

1月20日(月) 18頭

今日は朝からクジラ達が北のポイントの渡名喜曽根周辺で大フィーバー!!至る所からブロウ出るわブリーチするわで入り乱れていました。ツアーは午前も午後も開催。とりあえず渡名喜曽根に行けばクジラが見られるぐらい、ポイントに着いてからもブロウが大連発!どこを見てもクジラクジラクジラクジラ。それほど大きく移動するクジラもいなくてコンスタントにウォッチングする事が出来ました。途中約20頭のイルカの群れとも遭遇。とてもラッキーですね!おそらくシワハイルカではないかと。Welcome Back!!クジラさん。

今シーズン初のブリーチ写真が届きました。  Photo:Andy Heck from:U.S.A.
シワハイルカも約20頭いました。東京都瀬谷淳一様 Photo:Daniel Ng from Hong Kong

みんなの声

Great tour! Saw many whales.Kiyoshi is a great Captain!!

U.S.A. J.K. male

Wonderful tour.

China F.F. male age34

1月19日(日) 中止

昨日に続き、午前の海は荒れ模様。午後からは波も治まりウォッチング出来るのでは!?と期待していましたが、3時間以上の展望台からの探鯨もむなしくブロウらしきもの一つ確認する事が出来ませんでした。一昨日のクジラ達はいったい何処へ?
今日もクジラの写真がないので、今回は現協会スタッフの集合写真を載せます。

現ホエールウォッチング協会スタッフ一同

1月18日(土) 3頭

昨日のクジラ達で賑やかな海が嘘のよう。今日の海は荒れ模様。予報でも波が高くなるとは言っていたのですが、こんなに朝早くから崩れるとは...。それでもまだ南なら何とか使えるだろうと南の展望台から探鯨開始です。さ~なかなか出てきてくれません。昨日賑やかだったエリアを探してみてもブロウ一つ上がりません。と、たくさんの白波に混じって大きなしぶきがひとつ立ちました。いましたよ!久場島の南です。ブロウではなくヘッドスラップで見つけてしまいました。面白いものが見れたと思ったのも束の間、そのクジラはヘッドスラップを何度も繰り返しながら久場島の裏側、こちらからは見れないエリアに泳いで行ってしまいました。くそ~そっちは波が高くて船出せないのに!!そのクジラは戻ってきませんでした。その後見つけたクジラも波が高いエリアからどんどん南下し、船が出せない方へ...。その後、風が強く波も高くなったため今日のウォッチングは中止となりました。残念です。

という事で、今日のクジラの写真は無いので、昨日行った宝鯨の化粧直し(クジラのオブジェの塗り直し)の写真です。毎年塗り替えるのですが、海水と潮風の影響で1年で至る所が禿げたり錆びたりしていました。棒の先端にブラシを付けて口の先や胸びれの先端まで入念に塗り直しました。今年もたくさんのクジラの出会えますように。ちなみにこの宝鯨にも実際のザトウクジラと同じように本物のフジツボや小さな貝がくっついているんですよ。
まあ下の写真ほど近付かないと分からないんですが。

宝鯨の化粧直し はしごや長い棒を使って口の先まで

1月17日(金) 18頭

昨日の時化とクジラが見つからなかったのが嘘のよう!本日は朝から何ポッドもクジラがいました!
北の海域だけでも6ポッド、南の海域で4ポッド\(^o^)/嬉しい悲鳴であります。
まだ北は風が吹いていたので、ウォッチング船は南へ出港!
3頭一緒にいるところへ行くと鼻息のあらい大きなクジラたちがいました。
4頭になったり3頭になったりを繰り返してレインボーブロウや頭をザブーンとだしたりスペシャルday!!!
尾びれもしっかり写真に収める事ができました(*^_^*)2頭の尾びれは見た事あるような・・・ちょっと調べ
てみたらやっぱりいました!ZA365番!おかえりなさーい!

 
レインボーブロウ 撮影:守田様  
左:クジラの頭が!  右:Za-365 撮影:林明慶様 台湾

みんなの声

初めて生でクジラを見れて本当に感動しました。とっても大きくて優しい印象で私達を歓迎してくれてるように思いました。最後はみんなで出てきて、尾びれを見せてさよならしてくれてるみたいで、めちゃくちゃ優しかった。大きな力をもらって、また明日からがんばって生きて行けそうです。今まで海がそこまで身近な環境にはなかったのですが、これからはクジラや他の生物たちが、より長く、素晴らしい海で生きていけるよう、環境問題にもっと関心を持っていこうと思います。ありがとうございました。

奈良県 原田朋美様 30代

1月16日(木) 中止

4日目に突入しました(+o+)いつまでこの時化は続くのでしょうか。。
それでもあきらめずに展望台からくじらを探し続け、やぁ~っと1頭見つけましたが残念ながらそのエリアでは波が高くウォッチングは出来そうにありません。その後も探し続けましたがクジラが現れる気配はなく、本日も断念。。
予報では明日はもう少し波もおさまっているはず!!本当に明日こそはたのみます!!
と、いうわけで今日もクジラ写真が無いので座間味の花たち~

撮影:つぼ先生  サイヨウシャジャンとケラマツツジ

1月15日(水) 中止

今日も時化のためウォッチングは中止。
写真ないので座間味のカンヒザクラ&ペンキ塗り後の恒例行事、牛汁~♪
座間味もまだまだ寒いですが、あったか~い牛汁でみんなほかほかでした。
ペンキ塗りは中止になったんですけどね(笑)
明日こそ!!ウォッチングに出られますように!!

撮影:つぼ先生

1月14日(火) 1頭

本日は波も高く中止か。。と思っていたところ、高速船からクジラを見つけたよーとの連絡あり!
急いで展望台に上がりクジラ探し開始~。波があるためウォッチング出来る範囲が限られていますが、なんとか1頭確認し出港!!
しかし。。。出港後からどんよ~り視界が悪くなり(>_<)クジラさんも移動を始め(+o+)
結局、ウォッチングは出来ず泣く泣く帰港しました。残念!!早くお天気良くなりますよーに!!

1月13日(月) 中止

ザトウクジラの確認頭数も増え、トップシーズンに突入し始めましたが、今日は時化のため中止。
明日明後日の予報も微妙です。
っという写真もありませんので昨日の写真を。

撮影:海遊(うみあしび)代表 清司

1月12日(日) 15頭

さあさあとうとうやってまいりました!ザトウシーズン到来です!今日は北と南を合わせて15頭のクジラ達を確認できました。午前のウォッチング船は比較的島から近い北のポイントへ。北では初め2頭2ポッド(群れ)の計4頭しか確認できていなかったのですが、ウナジのサチとヤカビ島の間、それも展望台から肉眼でも見える距離で突然ブロウが上がりました。2頭です。しかし一端島陰に隠れたためこちらからは見えなくなりました。そのままウォッチング船は渡名喜曽根の東の2頭と西の2頭の方へ。どちらもブロウ間隔は20分前後と長めではあったのですが、まったりとウォッチング。と、東の2頭を見ていた船長から無線が。2頭ではなく3頭で、2頭のペアと1頭はシンガー(歌を歌うオス)だったようです。そしてペアの内の1頭は尾びれの裏側が真っ白で、3年振りに座間味に帰って来てくれたクジラだったようです。下の写真がそうです。帰って来てくれるのはなんだか嬉しいですね。午後のウォッチングはウナジのサチの島陰に隠れてしまった2頭が再び出てきてくれたので、そっちをウォッチング。ブロウ間隔も短く、順調に確認できていました。と、突如2頭がダブルブリーチ!!あんなに大人しく泳いでいた2頭が本当に突然一緒に大ジャンプをしたので展望台から見ていた観光客の方々からも歓声が上がりました。船から見ていたお客さんは目の前で迫力の大サービスが見られてうらやましい限りです。さあ、ワクワクのシーズン到来ですよ!!

みんなの声

初めてのホエールウォッチングでしたが事前に見方をていねいに説明してもらったおかげできちんと見る事が出来ました。時々自分で見付ける事もでき、嬉しかったです。クジラは15~20分間も息継ぎしなくてもよいなんて不思議だなあと思いました。

埼玉県 S・Y様 30代

今日のペアの一頭 ZA-836 撮影:藤原正裕様
'09,'10,'11確認しています。3年振りの出会い!!
優雅に泳ぐペアのクジラ。  撮影:N.Y.さん
ヘッドスラップの瞬間 撮影:渡辺様 ウォッチング船とフルークアップダイブ 撮影:渡辺様

1月11日(土) 8頭

今日も風は少し残っていましたが、晴天で波も落ち着いていたので、クジラを探索。すると北のポイントで2頭発見です。展望台に上がって20分ほどで見つけることができました。その後10時前にもう1頭、10時にもう2頭発見!どちらも渡名喜曽根の近くをブロウ間隔20分超でぐるぐる泳いでいました。最初に見つけた2頭はほとんど場所を動かず、ブロウ間隔も15分程だったので2隻のウォッチング船の内1隻ははそちらの2頭へ。もう1隻は南で見つかった3頭へ向かいました。北のクジラは船が着いてすぐに発見する事が出来ましたが、南のクジラが曲者で、なかなか出会えません。展望台からも船からも探してようやく発見。あ~良かった。少しずつですが見れるクジラが増えてきています。明日も楽しみです。

みんなの声

初めはなかなかクジラを見つけられませんでしたが、合計4回のブロウと尾ひれを見る事が出来ました。特に最後は船の先で横切るのが見られ、良い思い出ができました。

福岡県 M・Y様 40代

1月10日(金) 中止

今日も朝からかじばーばー!
ホエールウォッチングは中止となりました。

座間味消防団の出初め式。座間味港にて

1月9日(木) 中止

今日は朝からかじばーばー(風が強い)。定期船も全便欠航。ホエールウォッチングも中止となりました。

1月8日(水) 7頭

本日の座間味は朝から南風で気温20度!ポカポカ陽気です(*^_^*)今日は北の海域で朝一ブローを発見!しかし昨日と同様ぐんぐんと島から遠のいて展望台からブローを確認できなくなってしまい焦っていましたが、またまた渡名喜曽根に1ポッド!ブロー間隔が少し長めのクジラでしたが船を無事に誘導しウォッチング開始。すると、船長から「こっちは別のクジラだなぁ~」との無線。気がつけば渡名喜曽根だけで1頭×3ポッド!!さらには展望台のそばに2頭!!そのうち1頭は胸鰭が白くて山からもくっきりその美しい姿を見る事ができました(^-^)なんと本日北の海域だけでトータル7頭の確認です!クジラが増えてきてるようで嬉しいですねぇ。午前も午後もすばらしいウォッチングとなりほっと一安心です!明日は時化の予報…集まってきたクジラたちがまた離れてしまいませんように!!

みんなの声

くじら、近くでみられて感動です。呼吸の音が!!

千葉県 山本千春様 40代 女性

We did a lot of waiting but in the end it was very wonderful it ! We get to see 2whales close.

JAPAN Claive様 20代 女性

1月7日(火) 4頭

今日も座間味は晴天です。まだ少し風はありますが、波も比較的穏やかなので是非ともクジラを見つけたいところです。と、観察開始早々北側のポイント2から2頭発見の連絡。そして立て続けにもう一頭発見の連絡が入りました。こちらも負けてられないと南側のポイント3から観察を続けます。遅れること1時間、見つけましたよ!しかも3頭の群れです。北のクジラは遠く離れて行ってしまったので、ウォッチング船は南へ。3頭のクジラ達はそれほど動かなかったので、ウォッチング船からもすぐに見つける事が出来ました。その後も10~15分で浮上し、3頭で仲良さげに泳ぐ姿を十分に堪能できました。クジラさん、明日からもこの調子でお願いします!

3頭のクジラ。奥にブロー!手前に背中が2つ。      Photo:ChenZheng from:China

みんなの声

I leaned a lot about whales,and it is an exciting trip.

China Yomio Zheng   Age:22 Female

1月6日(月) 2頭

今日は天気も良く視界も良かったのですが、なかなかクジラが見つかりません。北のポイントも南のポイントも苦戦です。視界とてもいいのに!と、10:00頃に南のポイントでブロウ発見!!即座に発見の報告を本部に入れましたが、その後30分経っても全く出てきません。見逃したかと落胆していたところ少し離れたところでブロウ確認。しかし1回から2回のブロウをしてすぐに潜ってしまいます。しかもまたもや30分出てきません。船長がマッコウクジラではないかと疑うぐらい長く潜り移動してしまいます。結局展望台からは確認できても船からは確認できませんでした。視界良かったのに!残念です。

今日は写真が無いので昨日の写真を。   撮影:柴田泰三様 No.163

1月5日(日) 4頭

今日は朝から強風で北のポイントは使えず南だけでクジラを探すことになりました。少し不安でしたが、9:20分。外地島の南でブロウが上がりました!2頭です!昨日は南の海域では3カ所から見ても見つからなかったので、見つけた時は飛び上がりました!そのままウォッチング船が到着するまでキープ。と、2頭から少し離れたところでまたもやブロウ確認!またもや2頭!再び飛び上がりました。そうこうしている内にウォッチング船が到着。初めの2頭はとても大人しくほとんど場所を移動せずブロウ間隔も約10分と短めだったので参加者の方々は十分に楽しめたのではないでしょうか。もう一方の2頭は少し波が高めのところを、これまた動かなかったので船は行けませんでした。それでも仲良く寄り添って泳ぐ姿が見れて良かったですね。

綺麗なフルークアップダイブ 撮影:ユハース様 ハンガリー

みんなの声

1月なのにとても近くで見る事ができ、感動しました。ありがとうございました。

東京都 40代 石橋妙子様 女性

1月4日(土) 3頭

今日は時化気味です。昨日の前線通過で風も北に回り、北側の海域は時化ています。南側の穏やかな海域を3カ所の展望台から探していますが13:30になっても1ブローも確認出来ず。やむなくここで本日帰られるお客様は残念。また次回。宿泊のお客様のために14:30まで展望台からの探鯨を延長。14:00とうとう2頭のブローを発見!すぐに予約者全員に連絡し、ほぼ全員が「行く!」と。船も準備出来、いざ出港!っと思いきや、展望台から25分見失っているとの連絡が。今か今かと待ちわびているお客さん達に「クジラが見られないかもしれませんが、どうしますか?」と聞くと全員が「行く!」っと。最終目撃地点で探すもくじらは現れません。「ゆっくり北上していた」という探鯨係からの最終情報を頼りにゆっくり船を進めて行くと・・・・。「クジラ発見!!」「2頭!!!!」その後別の1頭も確認出来、何度も何度もクジラを見る事が出来ました。あ~~~、良かった良かった。

大海原をゆったり泳ぐ、まぎぃたーち!(大きな2頭)    撮影:柴田泰三様 No.163

みんなの声

1月なのにあったかくて最高です!!船酔いするかと思って心配だったけど、くじらに出会えて大興奮!!酔う事忘れてました!!また夏に来ておよぎたいーーー

大阪府 20代 女性

Wonderful Experience! Captain and crew are nice!Saw 4~5 whales closely! Great!
HongKong Age21male Joseph Wong

1月3日(金) 3頭

今日は前線通過の日。午後からは雨の予報が出ているので何とか定時に出港したいものです。よっしゃー!9:21、ポイント2から1頭発見の無線。出港時刻には風が結構上がっていましたが早く行かないと波も上がってきそうです。その後アカハギから男岩近くで別の1頭を発見。この海域の方が波が穏やかなのでウォッチング船はこちらに移動してクジラ観察を楽しみました。午後は雨のため中止です。

アカハギから見た男岩とウォッチング船。 アカハギ上空のミサゴ。

みんなの声

広大な海から出るブローを探すのは楽しかったです!ありがとうございました!!I'll be back!

大阪府 H.Y様 25歳 男性

1月2日(木) 5頭

今日は昨日に引き続き、真っ青な空と暖かな日差しのなかのんびりとしたウォッチングが出来ました。午前中に発見したクジラは2頭でゆっくりと久場島の南を泳いでました。少しブロウ間隔が長めだったので見失わないか不安でしたがウォッチング船が着くまでちゃんと待っててくれました。午後からはケラマ海峡近くまで移動したその2頭を引き続き見に行きました。ケラマ海峡に移動してからはほとんど場所を動かず同じポイントをゆっくりと泳いでいましたが、ウォッチング船が着いてしばらくすると急に大暴れ!!テールスラップやペックスラップを繰り返したり、船の目の前でテールを高々と上げて潜ったりと魅力的なアクションを見せてくれました。クジラさんありがとう!

激しいテールスラップ & のんびりな2頭  撮影:柴田泰三様 No.163

みんなの声

2頭ペアで何回も見ました。親子ペアと思われるものもあり、クジラの生活している感じが覗けてほっこりしました。今日は波も穏やか、天気も穏やかで最高でした。

東京都 白川美穂様 40代

ペアのクジラがくるくる回遊しているのを見られました!あんなに間近で見られるとは。驚きました。おじさんが「今日はごきげんだね。おりこうさんだね」と言っていたので本当に良い時に来られたと思います。ありがとうございました。

神奈川県 トシコ様 30代

1月1日(水) 5頭

新年明けましておめでとうございます。2014年一発目のウォッチングは最高でした。午前中に久場島の東で2頭発見しましたが、ブロー間隔がバラバラ。5分の時もあれば20分以上潜っている時もあり、ウォッチング船がポイントに着いた時はなかなか出てこず少しハラハラしましたが、ちゃんと22分で出てきてくれました!ほっと一安心でした。午後からは新たに久場島の南で2頭発見し、しかもブリーチの大連発!!ウォッチング船が着く頃にはまったりとしてしまったようですが、船のすぐ側までプチたっくわってくれたみたいです。と、そこへもう1頭別のクジラが浮上!2頭ではなく3頭だったようで、船長さんによるとメスと生まれて1年ぐらいの子どもと大人のオスだったようです。新年から本当に良いものが見れました。今年はとても良い年になりそうです。

プチたっくわり  撮影:ロミーさん

みんなの声

新年早々家族そろって素晴らしい体験ができました。かしこいクジラがこれだけ人間の船のそばにやってくるなんて、皆様の継続した努力のおかげだと感謝します。これからもきれいな海、クジラに優しい人々に守られると良いですね。

東京都 近藤ルラン様

The boat crew was very professional ! She spotted the "fluke" and "blow" from miles away.

シンガポール 男性

12月31日(火) 1頭

今日は南のポイントに1頭いたようですが、雨と霧で視界が悪かったため南の展望台からは確認できませんでした。それでも那覇からのウォッチング船が5隻固まってクジラを見ていたので一縷の望みを胸に出港。しかしポイントに着いた時には既に遅く、船長さん達の勘に頼って周辺を探しましたが結局クジラを見つけることは出来ませんでした。残念です...。明日から新年です。これからに期待しましょう!

12月30日(月) 4頭

昨日に引き続きホエールウォッチング成功です!今日は北のポイントで2頭、南のポイントで2頭発見しました。視界も良好で何としても見つけたいという気持ちもあってか、見事出てくれました。最初に見つけたポイントから最後までほとんど場所を変えずのんびりとしたウォッチングが出来ました。

2頭のくじらに会えました。  撮影:清司

みんなの声

たくさん見せて下さり、一緒に待って声をかけて下さって楽しい楽しいホエールウォッチングでした!!子どもができたらまた見せに来たいです。あめと紅茶もごちそうさまでした。

埼玉県 佐々木彩子様 30代

こんなに近くで見れるなんて本当に感激でした。きれいに潜るんですね!!2月が元気?に動くクジラが見れるよって教えて頂いたので次は2月に来てみたいなぁと夢を見ました。ありがとうございました。

愛知県 エラミピコ様 30代

12月29日(日) 1頭

今シーズン初のホエールウォッチング成功!一昨日からの時化がおさまりかけ、南の海域なら使えそうです。外地の展望台を強化し探鯨していると、何と!クジラ情報です!グルクン釣りに出かけた役場職員が見付けました。それも阿嘉島のすぐ近く。ゆっくり泳ぐ若い1頭のクジラに無事出会えました。

座間味島と阿嘉島の間を行き交う、小振りの若いクジラでした。   撮影:清司

みんなの声

去年の秋TVで座間味村のホエールウォッチングの事を知り、ぜひ行きたいと思い、主人に話して計画をたて、いざ行かん!と思っていたところ、予定していた日の2日前に病気になり泣く泣くキャンセル。ようやく1年後の今日来る事ができ、うれしくてわくわくして船に乗り、初めてくじらを見ました!!!心の中で「ありがとう、くじらさん!」と何度も言っていました。テールも見せてくれて、本当に楽しいホエールウォッチングでした。スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

山口県 澤田壽子様 50代 

時期が早く見られるかなぁと思っていたがラッキーにも見ることは出来ました。1頭だけでしたが長い時間見る事ができ面白かったです。若い鯨という事でしたが、テールも何度か見る事ができ感動です。ジャンプも見られるかと思ったのですが、だめでした。とても楽しい時間をありがとうございました。

千葉県 中野一生様 40代

12月23日(月) 2頭

今シーズン初くじらを確認!!(座間味島より)クジラたちがまた座間味に帰ってきてくれました!こうやって毎年戻って来てくれることが何よりも嬉しいですね。まだうねりが強くウォッチングできる海況ではなかったのでスタッフのみ姫鯨に同乗させて頂き、写真と動画を押さえて帰港。協会オープンまであと4日!もっとたくさんのクジラが帰ってきてくれるよう祈るばかりです!

ニタ浜の前を優雅に泳ぐ2頭。次の日県内の新聞「沖縄タイムス」と「琉球新報」に掲載されました。

12月14日 2頭

沖縄本島の海人経由で座間味ダイビング協会の若者に連絡が入りました。「ナガンヌ曽根で2頭!」第一陣到着のようです。

12月
曜日 中止 総頭数 ポッド(群れ)の内訳 その他の鯨類 子鯨 波高(m) 天気 気温(度) 風向
14     2 2 初確認          
21     2   初撮影          
27 ×     ツアー営業再開   4-5 14-16
27 ×         5-3 13-15
29   1 1 初ウォッチング   3-2.5 13-17
30   4 2.2     2-1.5 13-18
31   1 1     1-1.5 13-18
1月
曜日 中止 総頭数 ポッド(群れ)の内訳 その他の鯨類 子鯨 波高(m) 天気 気温(度) 風向
1   5 2.3     1.5 15-20 北東
2   5 2.1.2     1-1.5 15-21
3   3 1.1.1     1.5-2 雲/雨 19-23
4   3 2.1     2 18-20
5   4 2.2     2-2.5 曇/晴 14-18
6   2 2     1.5-2 曇/晴 16-19 北東
7   7 2.1.3.1     1.5 15-21
8   7 2.1.2.1.1     4-5 14-16
9 × 0 0     4-3 14-17
10 × 2 2     1.5 晴/雨 20-23 南東
11   8 2.1.2.1.2     2 14-18 北東
12   15 3.2.2.2.1.1.2.1.1     1.5 晴/雨 16-22 南東
13 × 0 0     4 雲/雨 16-17 北東
14   1 1     3-4 13-16
15 × 0 0     4 雲/雨 14-16
16 × 1 1     4-2.5 13-17
17   18 1.1.2.1.2.1.1.2.3.4     2-1.5 曇/晴 14-19 北東
18 × 3 1.1.1     2-4 曇/晴 13-17 北西
19 × 0 0     4-2.5 曇/晴 14-18 北東
20   19 3.1.1.2.1.2.1.1.2.1.1.1.1.1 シワハイルカ20   2-2.5 曇/晴 14-19 東/北
21 × 0 0     4 12-15
22 × 0 0     4 雲/雨 10-13
23   7 1.1.2.1.2     2.5-2 13-17 北東
24   18 1.2.1.2.3.3.1.1.1.1.2   1 2 12-20
25   13 2.3.1.2.1.2.2     2 18-22
26   12 2.1.1.1.2.2.1.2     1.5-4 雲/雨 16-20 南西/北
27   3 2.1   1 4-3 曇/晴 16-20 北東
28   15 2.3.2.2.2.2.1.1     2 17-20 東/南東
29   12 2.2.2.2.1.1.2   1 2-1.5 18-22

東/南東

30   28 1.2.2.2.2.1.3.3.1.2.5.2.2 オキゴン8 2 1.5 18-22 南/北西
31   36 4.1.2.2.3.1.21.2.2.2.1.3.2.3.1.1   1 1.5-2 17-23