<座間味村ホエールウォッチング協会自主ルール>


1 目的

このルールは、座間味村周辺海域においてホエールウォッチングを行う際に、大切な自然資源である鯨類の行動を妨げないと共に、ザトウクジラの繁殖海域を保護することを目的として、座間味村ホエールウォッチング協会(以下、協会)が自主的に制定する。

2 ホエールウォッチングボートとルールの拘束関係

(1)協会会員ボートは以下のルールを守る義務を有する。
(2)協会会員以外のボートには以下のルールを守るよう協力を求める。

3 ルール適用海域

 このルールは、座間味村各島沿岸10マイル以内の海域において適用する。

4 ルール適用鯨類

 このルールは、ヒゲクジラ亜目及びマッコウクジラに適用する。

5 船舶(ヨット・カヌー等の無動力船を含む)ルール

(1)減速水域:対象鯨より300m以内を減速水域とし、以下のルールに則る。
 ・ホエールウォッチングボートは減速して接近する。
 ・対象鯨の進行方向を妨げるような操船をしてはならない。
 ・その他、現在進行している行動を妨げるような操船をしてはならない。