ホーム > 座間味観光ガイドマップ

座間味観光ガイドマップ

地元ガイドと島めぐり 座間味村ノルディックウォーキング

専用のポールを使って歩く、フィンランド生まれのスポーツ。通常のウォーキングより、膝・腰への負担が少なく、アップダウンのある座間味村の道にぴったり。 南国の鮮やかな景色と、豊富なフィトンチッドを含む山の空気を全身に浴び、心も体も元気になろう!

古座間味ビーチ フルザマミビーチ

座間味

真っ白なコーラルサンドと、どこまでも透明なブルーの対比が美しく、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星がついた島のメインビーチ。波打ち際からほんの数メートル泳げば、いろとりどりの熱帯魚とたわむれることができます。

古座間味貝塚

座間味

座間味島の古座間味一帯に広がる新石器時代前期からグスク時代にかけて形成された複合遺跡。

ウナジノサチ展望台

座間味

島の北西に位置するウナジノサチは別名夕陽の展望台。雄大な絶景を楽しめます。駐車場、トイレがあります。

座間味村立座間味小中学校

座間味

年じゅう花いっぱいの小中学校。がじゅまるの古木が、戦前から子どもたちを見守っています。中学生はサバニ帆漕レースに出場し、大人チームに混じって那覇までの真夏の過酷なレースを体験します。島には高校がないので、中学を卒業すると15歳で島を旅立ちます。

座間味郵便局

座間味

座間味島唯一の金融機関です。日曜祝日もATMが使えます!

座間味港

座間味

めんそーれ! 座間味島の玄関口です。入港すると湾内左手のクジラのモニュメントが迎えます。高速船は浮き桟橋に、フェリーは桟橋東側に接岸します。ターミナルの建物は2棟あり、フェリー接岸側の建物に観光案内所があります。

ユヒナ浜

座間味

島の東、チシ展望台への道を加工センター手前で左へ。小道をすすむと、小さな美しいビーチにたどり着きます。中央に立つ大岩の上で誓った二人は必ず結ばれ、島の神に祝福されます。

座間味村観光協会 座間味案内所

座間味

座間味港ターミナルにある座間味村観光協会の案内所。フェリー乗り場側の建物の中にあります。年中無休で、親切案内を心がけています。島にお着きになったら、ぜひお立ち寄りください。旅の前のご相談やお宿探しなど、お気軽にお電話ください。

平和之塔

座間味

1945年3月、米軍は慶良間列島を海空から砲撃を行い、同月26日沖縄戦の第一歩となる上陸が行われたのが座間味村です。戦争の犠牲となった村内外の御霊をお祀りしています。

座間味離島振興総合センター

座間味

座間味島の住民が集うホール。国立公園指定により、2階には環境省慶良間自然保護官事務所が開設されました。貸会議室のお問い合わせは、座間味村役場総務・福祉課098-987-2311まで

高速船クイーンざまみ・ケラマ航路みつしま乗り場

座間味

高速船クイーンざまみが着く浮き桟橋。座間味港と阿嘉港、また隣村・渡嘉敷島をつなぐケラマ航路を運航する「みつしま」の乗り場でもあります。

稲崎展望台 イナザキテンボウダイ

座間味

海上の隣村である渡名喜島や遠く久米島が望める島の北側の展望台。南側の穏やかな内海に面した光景とはうってかわって、厳しい断崖に波が寄せる大海原の展望。別名クジラ展望台と呼ばれ、冬季はここからザトウクジラを探し、無線でボートを誘導します。

くじらの里 ふれあい広場キャンプ場・コテージ

座間味

阿真ビーチに面した静かなキャンプ場。管理棟、調理場、シャワー施設があります。 詳しくは、キャンプのページをご覧ください。

座間味村役場

座間味

座間味港から徒歩5分。座間味集落の中心にある村役場。1階に総務・福祉課(総務班、福祉班)、産業振興課、会計課があり、2階は教育委員会と議会事務局、議場があります。

イノーの浜

座間味

島の東に位置する阿佐集落を過ぎてさらに東へ。久岳林道(くたきりんどう)終点でクルマを止めて、モクマオウの林を抜けると、美しいビーチが開けます。遠く沖縄本島を眺めながら、最上の島時間を。

いびぬめー

座間味

座間味港近くにある海神宮。赤い大きな鳥居が目印。旧暦8月の海御願(ウミウガン)には、大漁旗で飾られて祭りの拠点となります。

チシ展望台

座間味

島の東にある阿佐集落を過ぎてさらに徒歩10分。断崖の上から、粟国島を望む絶景ポイント。トイレ、駐車場あります。

高月山公園

座間味

高月山公園は、座間味港から徒歩20分。海抜約137mの高月山に展望台や遊歩道などがあります。展望台からは慶良間の海に島々が浮かぶ楽園の光景が望めます。

座間味コミュニティセンター

座間味

27年秋の座間味村役場新庁舎完成まで、役場産業振興課、教育委員会、議会事務局の事務室になっています。 産業振興課 098-987-2312 教育委員会 098-987-2153 議会事務局 098-987-2143

体験滞在交流施設ウハマ

座間味

島の東の阿佐集落からさらに東へ。静かな安護の浦に面し、背後を神々が降り立つ山に守られた、人里離れたコテージ村。かすかな波音と、満点の星空。野鳥の撮影ポイントでもあります。

マリリンの像

座間味

映画「マリリンに逢いたい」で有名になった実在の犬・マリリン像。ウルノサチの岬で、サンゴ礁の海を、ボーイフレンドのシロが阿嘉島から泳いでくるのを待っています。シロの像はどこにいるでしょう?

阿真ビーチ

座間味

島の西に位置する阿真ビーチは、世界的に貴重なサンゴ礁域としてラムサール登録された海に臨む遠浅のビーチ。島々が浮かぶ透明な海にはウミガメがすみ、彼らを身近に感じながら泳ぐことができます。近づき過ぎないよう、やさしく見守ってください。夕陽も素敵です。

座間味診療所

座間味

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター付属の診療所。頼りがいのあるドクターが、ケガも病気も引き受けてくれます。平日は午前9時から午後5時まで。土日夜間の急患は、消防を兼ねる役場098-987-2311までご連絡下さい。

座間味村立阿嘉小中学校

阿嘉・慶留間

阿嘉島の小中学校。生徒数は少ないですが、天然記念物ケラマジカの調査や体験ダイビング、夏の夜のサンゴの産卵の観察など、地域の人の手助けで素晴らしい体験学習が行われています。座間味村には高校がないため、大自然に育てられた子らは15歳で島を旅立ちます。

座間味村役場阿嘉・慶留間出張所 (乗船券販売所)

阿嘉・慶留間

座間味村の役場は座間味島にあるので、阿嘉島の港には出張所を置いています。船舶の乗船券を販売するほか、観光案内所も兼ね、島の人が利用する役所の窓口でもあります。

阿嘉郵便局

阿嘉・慶留間

阿嘉島、慶留間島唯一の金融機関。

座間味村観光協会 阿嘉・慶留間案内所

阿嘉・慶留間

座間味村観光協会の阿嘉・慶留間案内所が2013年ゴールデンウィークにオープン。親切・ていねいなご案内を心がけてまいりますので、どうぞご利用ください。場所は、阿嘉港ターミナルのチケット売り場です。

高良家 たからけ

阿嘉・慶留間

国指定重要文化財。高良家は船頭主屋と呼ばれる旧家で、琉球王府時代末期に、公用船の船頭職を務めた仲村渠雲上が唐儲け(中国貿易)によって建築したといわれています。見学できます。

慶良間空港

阿嘉・慶留間

座間味村の空の玄関口。現在定期便はなく、アイラス航空のチャーターヘリが那覇空港とのあいだを飛んでいます。ヘリコプターは離発着もスムーズで乗り心地満点。慶良間の島々を空から見るのも素敵な体験です。

シロの像

阿嘉・慶留間

映画「マリリンに逢いたい」で有名になった阿嘉島のオス犬。マリリンに会いたくて、阿嘉島から内海を座間味島まで泳ぎました。さて、マリリンの像はどこにあるかご存知ですか。

阿嘉診療所

阿嘉・慶留間

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター付属の診療所。25年4月新しいドクターが着任されました。夏場は観光客の方の受診も増えます。旅にも健康保険証をお忘れなく。

慶留間港

阿嘉・慶留間

静かで小さな慶留間島。港も小さく、のどかです。透明で美しい海に伸びる桟橋、サバニが揚げられている島の路地。お年寄りが憩う木陰のベンチ。失われないように、いつまでも見ていたい風景です。

阿嘉大橋

阿嘉・慶留間

阿嘉島と慶留間島をつなぐ橋。橋の上から眺めると、透明な海の中をウミガメが泳ぐのが見られたり。サクバルの奇岩群や、慶良間の島々が見渡せる絶景ポイント。ぜひ、自転車やバイクで、またウォーキングで阿嘉から慶留間まで行ってみてください。

阿嘉港

阿嘉・慶留間

座間味村営の高速船とフェリーは、座間味港とこの阿嘉港に停泊します。阿嘉港はご覧の通り水がとても澄んでいてエメラルド色。岸壁にも小さなサンゴがたくさんついています。阿嘉島から慶留間島は橋でつながっています。阿嘉・慶留間で素敵な休日を!

座間味村立慶留間小中学校

阿嘉・慶留間

校庭を囲むのはサンゴ礁の海。夢の国の学校のような慶留間小中学校は、座間味村内三校のうち最も小さな学校ですが、児童生徒は地域の人とともに道路の清掃をしたり、田植えをしたり、魚をとったり…。観光化されない静かな島で、美しい海とやさしい人たちに見守られて子どもたちは育ちます。

阿嘉島のハル石

阿嘉・慶留間

阿嘉島の集落から北浜(ニシバマ)に至る途中、左手に高さ60cm、直径1.5mの盛土(印部土手)があり、その上に印部石がある。印部石とは一般にハル石と呼ばれ、王府時代に検地の基準点として設置されたハル名と平仮名が刻印された石である。

外地展望台

阿嘉・慶留間

慶良間空港のある外地島(フカジジマ)にある展望台。空港正門前のフェンスにある小さな扉から、林の中の階段状の坂を上がってください。阿嘉港から慶留間島を経て、フカジへの島めぐりの最後は、慶良間の島々を見渡す360度の絶景です。林の道ではケラマジカに出会うかもしれません。

ニシバマ

阿嘉・慶留間

阿嘉島のメインビーチ。沖縄では北をニシと言います。GoogleMapには西浜とありますが、正しくは北浜と書いてニシバマ。サンゴ礁の水中景観が気軽に楽しめるシュノーケリングポイントとして、座間味島の古座間味と並ぶビーチです。

広告事業について

座間味へのアクセスはヘリコプターで アイラス株式会社

座間味の海水浴ツアーはスカイツアーズへ

沖縄の格安レンタカー たびらい沖縄

座間味島・ガヒ島ツアーは近畿日本ツーリストへ

ざまみ島っぷ