ホーム > 村政情報 > 妊娠・乳幼児・子育て

村政情報

妊娠・乳幼児・子育て

カテゴリー:

子どもは島の宝。自然豊かな島で安心して妊娠、出産、子育てができるよう、座間味村では様々な支援を行っています。母子保健推進員が生後4カ月までに赤ちゃんのお宅を訪問して様々なご相談に乗る「こんにちは赤ちゃん事業」、「妊婦・乳幼児健康相談」などを実施。保健師や母子保健推進員にいつでもご相談ください。


小さな村の、顔の見えるサービスです。なんでもお気軽にご相談ください。

妊娠、出産、子育てについてのご相談

総務・福祉課 福祉班 ・・・ 896-4045

母子保健推進員 ・・・ 宮平和枝(座間味地区) 佐々木通子(座間味地区)  豊島倫子(阿嘉・慶留間地区)

座間味村の子育て支援

  • 妊婦定期健康診査のため、本島の病院に通う際の船舶料金と宿泊費の一部を公費で負担しています。
  • 出産助成金10万円を支給しています。
  • 第2子の幼稚園入園料、保育料は半額、第3子からは無料です。
  • スポーツ大会などで小中学生が本島に出る際の派遣費を助成します。
  • 発達障害児等を対象とした、専門家による療育相談を実施しています。

島外で専門的医療を受ける方に船舶運賃を助成

専門的な医療または検査のため、長期的かつ定期的な治療が必要となる場合、治療目的で渡航する船舶運賃を半額補助しています。お子さんなど付き添いが必要な場合は、保護者お一人に限り半額を補助します。

高校生の生活支援

  • 平成28年1月、離島から沖縄本島の高校に通う生徒の寄宿舎「県立離島児童生徒支援センター」が那覇市東町に開所しました。
  • 村内中学校を卒業した高校生に対し、年4回の帰省運賃を助成します。