ホーム > 村政情報 > くらしの情報

村政情報

くらしの情報

上下水道

カテゴリー:

ダム利用時の新型コロナ感染予防対策に係る注意事項について

新型コロナウイルス感染防止のため、ダム内の散策や施設を利用する際には、感染予防のため、下記の「感染予防対策に係る注意事項」をご確認の上、ご利用下さいますようお願いいたします。

ご利用にあたっては、感染防止の観点から現地の係員より指示やお願い等がある場合がございます。
 ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

  1.感染予防対策に係る注意事項
  (1)利用者で混雑する場合は、必要に応じて入場制限を実施します。
  (2)発熱や咳、頭痛等の症状がある方は、入場しないで下さい。
  (3)マスクを着用して下さい。
  (4)利用者同士の身体的距離は、2mを確保して下さい。

  (5)ゴミは、各自で持ち帰って下さい。

 

制限給水について

日頃より本村の水道事業にご協力いただき誠にありがとうございます。

ただいま制限給水は行っていませんが、座間味ダムの貯水率が50%を下回った場合、夜間制限給水(10時間)を実施致します。

住民及び観光客の皆様には、離島の厳しい水事情をご理解いただき、引き続き節水へのご協力をお願いいたします。

 

座間味ダム ウタハ堰の貯水率

座間味ダム 102%

ウタハ堰  99%

 令和2年5月7日 現在

 村民・観光客の皆様には、節水へのご協力をお願いいたします。

座間味ダム                     ウタハ堰

 

  • 洗面や食器洗いはため洗いしましょう
  • トイレは大小のレバーを使い分けましょう
  • 温水になるまでのシャワー水も有効利用しましょう
  • 食器の油分は紙で拭いてから洗いましょう
  • 水道管、水タンクなどに漏水がないか定期的にチェックしましょう
  • 雨水、井戸水などを有効利用しましょう。
  • 節水器具の取り付けや、使った水の再利用を考えましょう。
  • お客様にも、シャワーやダイビング機材洗浄水の節水をお願いしましょう。

水道についてのお問い合わせは産業振興課へ。

水道の開栓や料金のお問い合わせ、水道についてお困りのことがありましたら、村役場産業振興課にご連絡ください。(上下水道料金は自動引き落としをご利用ください)

美しい海を守るため、下水道に接続してください。

海の観光地である座間味村では、雑排水が海に流れ出ることを防がなくてはならず、全集落で下水道を整備しています。美しい海を守るため、未接続の事業所やご家庭は、早期に宅内工事をお願いします。なお、接続工事に関しては貸付がありますので、産業振興課までお問い合わせください。

 

 

 

座間味ダム詳細はこちらから(沖縄県ダム事務所)

住民課 098-896-4045

国民健康保険

職場の医療保険のご加入者を除く74歳までの村民はすべて座間味村国民健康保険にご加入いただきます。村では年に1回集団健診(特定健診)及び沖縄本島での契約医療機関での健診を実施し、特定健診対象者(40~74歳)には、受診料の一部を補助していますのでぜひ受診してください。

健康づくり事業

40歳以上の国保加入者の方を対象にメタボリック予防の特定保健指導を行っているほか、皆さんの健康づくりを支援しています。

  • どなたでもご参加いただける運動教室の実施
  • 村内2カ所の診療所での禁煙外来
  • 沖縄本島から精神科医師が来村しての心の健康相談

長寿(後期高齢者)医療制度

75歳以上の方または、65歳以上74歳未満の方で一定の障害がある方が加入し、所得に応じた保険料を負担していただきながら運営する医療制度です。保険料納付についてのご質問などは、お気軽に住民課まで。

国民年金

国民年金は、老後だけでなく万一の病気・けがによる障害、また働き手を亡くしたときに年金を支給し生活を支えることを目的とする国の制度。未納のままでは年金を受給できなくなることがありますが、退職や失業の際には保険料を減免する制度がありますので役場にご相談ください。

障害者福祉

病気やけがで障害が残った場合、身体障害者手帳を申請できます。手帳が交付されると、税制上の優遇、公共料金やNHK放送受信料減免が受けられ、補装具の給付や、重度の方には医療費助成や障害者手当があります。

高齢者福祉

島を支えて来てくださった先輩たちに、住みなれた島でいつまでも安心して暮らしていただきたい、という座間味村民共通の願いが、24年10月の座間味偕生園開所でかたちになりました。

これまで座間味村社会福祉協議会が提供していたサービスを引き継ぎ、通所(デイサービス)と泊まり(ショートステイ)の施設サービスと、そして在宅(ホームヘルプサービス)が一体となり、24時間途切れることのないサービスを提供し、お年寄りが住み慣れた島での介護を実現します。阿嘉島には、保健センターの一部を活用したサテライト事業所が開設されました。

2411kaiseien.jpg

座間味偕生園 開所式の模様

感染拡大防止のための追加的対策として、抗体保有率の低い世代の男性に対する予防接種・抗体検査を実施します。

現在、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた方を対象に、無料で受けられる抗体検査の受付を開始しています。

検査の結果、十分な量の風しんの抗体がないと判明した方は予防接種も無料となります。

 

お問合せ・申し込みは 住民課 896-4045 までお願いします。