ホーム > 新着情報 > 新型コロナウイルス感染症拡大防止関連

新着情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止関連

 

座間味村新型コロナウイルス検査助成事業のお知らせ

令和4年1月4日実施について

座間味村では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、PCR検査を希望する村民及び一定期間就労される方に検査を実施し、以下のとおり1人原則2回まで検査費用を助成します。

1.対象者

・座間味村に住所がありPCR検査を希望する方

・座間味村で一定期間就労し、PCR検査を希望する方

対象外の方

・発熱又は咳症状等がある方(行政検査対象のため)

・濃厚接触者の方     (    〃    )

・県による他の行政支援による検査対象者

2.費用

◆村内での検査(下記の実施場所にて行う検査)

検査回数

1回目

2回目

3回目以降

自己負担額

1,000円

1,000円

3,300円

3.村内 R4年1月4日の検査実施日

 

*日程が変更または延期になる場合は村内放送でお知らせいたします。

島名

検査受付場所

受付時間

回収時間

座間味島

座間味コミュニティーセンター前

10:00~12:00

12:30まで

阿嘉島

阿嘉離島振興総合センター前

10:30~12:00

12:00まで

4.検査当日の流れ

*検査30分前の飲食(あめ、ガム含)、うがい、たばこ、歯磨きはお控えください。

①検査会場へ来所

②申込同意書へサイン、提出、費用の支払い 

③検査キットを受け取る

④建物外もしくは車内または自宅で採取する

⑤検査実施各会場へ提出する※検体は当日回収になります。

⑥結果通知(提出から2~3日後)

医療機関よりメールまたは電話でお知らせいたします。

※これまで受けられましたPCR検査の結果が、まだ届いていない方は役場住民課までご連絡をお願いいたします。

◆村外の検査会場や郵送にて行った検査の場合

・支払いした金額の3割とし上限額4,500円(10円以下は四捨五入する。)までを助成します。

・償還払いの申請に必要なもの

①被検査者の名前の入った領収書

②通帳などの口座が確認できるもの

③身分証明書(名前・住所が確認できるもの)

上記書類をご持参のうえ役場住民課窓口で償還払いの手続きをお願いします。

5.本事業の実施期間

令和3年7月12日(月)~令和4年1月4日(金)を実施期間と想定していますが、今後の検査希望状況等によっては期間を変更する場合があります。

 
【注意事項】

*「症状がある方」や「濃厚接触者」の方は、役場住民課保健師または沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口センターへご相談いただくとともに、診療所を受診される場合には、必ず事前に診療所へ電話連絡をお願いします。

・沖縄県新型コロナウイルス感染症相談窓口センター

電話098-866-2129

*検査結果については、座間味村役場に共有され、陽性の場合には保健所にも通知されます。

*陽性の場合、保健所の指示に従っていただくことになります。

*再検査の場合、結果の通知が送れる場合があります。ご了承ください。

*陰性証明書が必要な方は直接医療機関へご相談ください。

 

検査費助成金交付申請書.pdf

 

お問合わせ先

 座間味村役場 住民課

 ☎098-896-4045

 

 新型コロナワクチンをまだ接種されていない方で、接種をご希望の方は下記の日程でワクチン接種を行います。ワクチン接種費用は無料です。

 接種をご希望される方は、数に限りもございますのでお早目にご予約ください。

<1回目>

1月18日(火)午後  会場:阿嘉島 保健センター

1月20日(木)午後  会場:座間味島 座間味診療所

<2回目>

2月8日(火)午後   会場:阿嘉島 保健センター

2月10日(木)午後  会場:座間味島 座間味診療所

 

予約先:座間味村役場住民課 098-896-4045

 

 

ワクチン接種を迷われている18歳未満のお子さんとその保護者の方へ

 これまで、10代で新型コロナウイルス感染症に罹った方は日本国内だけでも5万人を超えています。大半が「軽症」とはいえ、38度以上の発熱、2週間続く咳を伴う場合も多く、感染した時には苦しい思いをすることもあります。また、感染した後も嗅覚や味覚障害、疲労感などの長引く症状でつらい思いをしている方がいるのも現状です。

 ワクチン接種を受け、免疫ができることによって、こうした感染や発症の確率を大きく減らすことができます。

 コロナワクチン接種を受けた方がよいかどうか迷われる場合には、かかりつけ医もしくは、お近くの医療機関、または役場住民課までお問い合わせください。ワクチンの効果や副反応のリスクなども含めて、一緒に考えていけたらと思っています。

 

〇ワクチンの効果

 ワクチンの有効性について、ファイザー社製が95%、モデルナ社製は約94%の発症予防効果が確認されています。また、重症化を予防する効果も期待されており、変異株への効果や効果の持続期間、感染を予防する効果についても、時間の経過や接種者数の増加に伴い、研修が進んでいます。

 

〇副反応のリスク

 一般にワクチンは、接種をすることで免疫が作られ、発症や重症化を防ぐ効果がありますが、免疫ができる過程でさまざまな生体反応が現れることがあります。ワクチン接種後に、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉、関節の痛み、寒気、下痢などがみられることがありますが、副反応の多くは数日以内に回復します。また、稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生したことの報告もされています。発熱や全身の倦怠感、頭痛などは1回目の接種よりも2回目の方が、症状の発言頻度が高くなる傾向にあります。

 

2021.12

【座間味村役場 住民課 TEL:098-896-4045】

 

 

日頃より新型コロナ感染症予防対策に係る取り組みにご協力頂きありがとうございます。

 沖縄県では令和3年11月1日(月)~30日(火)迄「リバウンド防止と社会経済活動の両立期間」として対処方針を発表されました。これを受け本村においても沖縄県の対処方針に準じ下記のとおり取り組んで参りますのでお知らせします。

実施期間

令和3年11月1日(月)~11月30日(火)

〇村民の皆さまへ

・混雑している場所への外出を控え、外出や移動の際にはできるだけ家族や普段行動を共にしている仲間との行動すること

・県外との往来はについて、感染が拡大している地域への不要不急の往来は控えること往来前には健康観察を行い来訪先の都道府県の注意事項に従うこと

・会食は4人以下・2時間以内で行い、できるだけ同居家族やいつも一緒にいる方と行うこと

 

〇観光客(来島者)の皆さまへ

・居住地の知事が求める都道府県間移動に関する要請に従い、来県時には基本的な感染防止対策を徹底し、大人数(5人以上)の会食をお控えください

・感染が拡大している地域からの来訪は慎重に検討願います

・来県前には、ワクチン接種を完了するかPCR等検査で陰性を事前に確認ください

・修学旅行については、感染防止対策を徹底した上で、別途「沖縄修学旅行防疫観光ガイドライン」等に基づいた行動をお願いします

沖縄滞在中に体調不良や発熱があった場合は、旅行者専用相談センター沖縄にご相談ください

 

【旅行者専用相談センター沖縄(TACO)電話番号:098-840-1677 8時~21時年中無休】


〇飲食店及び事業者の皆さまへ

※10月31日をもって営業時間短縮要請を終了しますが引き続き以下の事項にご協力お

願いします。また、引き続き法施行令第12条に規程する各措置を実施すること。

・業種別ガイドラインの厳守等、感染防止対策の徹底

・従業員への検査推奨、入場者の整理誘導、施設の換気

・発熱その他の病状のある者の入場の禁止

・手指消毒設備の設置、事業を行う場所の消毒

・マスク着用その他感染防止に関する措置の周知

・県・市町村の実施する感染防止対策促進のための巡回事業への協力

・「感染防止対策認証店」の取得推奨

・従業員の体調管理を徹底し、体調の悪い方は、出勤しない・させないこと

・自社の従業員に対し、感染防止対策を実施していない店舗の利用を控えさせるよう求めること。

・感染リスクが高まる職場での居場所の切替わり(休憩室・更衣室・喫煙室・社員食堂)に注意すること

〇座間味村役場より各種お知らせ

☝PCR検査について

ワクチン接種を2回終えた方も感染リスクがあります。PCR検査を受け、陰性判定と確認されても安心することなく、これまで以上に基本の感染症対策と体調管理の徹底をお願いいたします。

☝船舶運航について

高速船クィーンざまみ・フェリーざまみ及び村内航路みつしま運航については通常通

り運航いたします。なお、乗船時の検温及び乗船中はマスクの着用及び飲食は必要最小限でのご協力をお願いします。

☝公共施設の使用について

村内の公共施設は通常通りの使用といたします。ご利用の際は感染症対策を徹底して頂き、飲食を伴う会合・懇親会・忘年会等についてはご遠慮願います。

 ☝キャンプ場及びコテージ使用について

通常通り開設いたします。ご利用の際は感染症対策を徹底して頂きご利用願います。

☝ビーチのご利用について

感染症対策を徹底していただきご利用願います。

☝ワクチン接種について

本村では、新型コロナウイルスワクチンの集団接種、個別接種の全日程を終えています。ワクチンを接種していない方で、接種を希望される方は、沖縄県広域ワクチン接種センターでの接種をお願いします。なお、接種については沖縄県から各種マスコミ始めSNS等での呼びかけが実施されていますのでご確認願います。

 

令和3年11月1日

                  座間味村長 宮里 哲

 

リバウンド防止と社会経済活動の両立期間の周知.pdf

1101以降沖縄県対処方針.pdf

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けて、事業収益が減少している観光業者に対して事業の継続を支援するため、予算の範囲内において座間味村観光業継続応援支援金(以下、「支援金」とする)を交付いたします。

座間味村観光事業者支援金交付要綱.pdf

 

【対象者(対象要件】

(1)  座間味村内に事業所があり営業の実態がる法人又は個人事業者のうち、宿泊事業者、マリン事業者その他の飲食店以外の観光業を含む事業者とする。

(2)  令和2年4月1日時点で開業しており、営業実態が確認できること。

(3)  交付申請日又は交付決定日において、倒産又は廃業していないこと。また、今後も事業を継続する意思のあること。

(4)  「沖縄県感染拡大防止対策協力金(うちなーんちゅ応援プロジェク  ト)」の協力金を受給していないこと。

(5)  業種別ガイドラインに沿った感染拡大防止対策を実施している事業であること。

(6)  村税または公共料金の未納、滞納がないこと。

(7)  暴力団による不当な行の防止等に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

 

【交付金額】  

支援金 10万円 

 

申請方法】

 

受付期間:令和3年11月1日~令和3年12月15日

受付場所:座間味村役場船舶・観光課

提出書類:①(様式第1号)申請書.pdf

     ②(様式第2号)誓約書兼同意書.pdf

     ③営業の実態が分かる書類(営業許可証)

     ④令和2年度分の確定申告書

     ⑤独自の新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインの写し

     ⑥本人確認書類

     ⑦振込口座の写し    

※「座間味村新しい生活様式支援補助金」の交付決定通知書の写しをもって、③及び⑤~⑦の書類を省略することが出来ます。


【問合せ先】座間味村役場船舶・観光課 TEL:098-987-2614

 

新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中で、これまで以上に感染予防対策を実施し安心安全にお客様を迎え入れる事に努めている村内の事業所を支援するため、予算の範囲以内において座間味村withコロナ対応事業所補助金(以下、「補助金」とする。)を交付いたします。

座間味村withコロナ対応事業所補助金.pdf

【対象者】

(1)令和3年10月1日時点で座間味村内に事業所があり営業している実態のある事業者。

(2)補助金申請日又は交付決定日において、倒産又は廃業していないこと。

(3)独自のコロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインを制定していること。

(4)村税又は公共料金等に未納、滞納が無いこと。

(5)暴力団員による不当な行為の防止に関する法律第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。

 

【対象経費】

令和3年10月1日から申請日までに支払った新型コロナウイルス感染症拡大防止に必要な衛生設備の導入及び消耗品に関する経費。

※詳細は別表第1.pdfをご参照ください。

 

【交付金額】

1事業所あたり 上限 8万円 (補助率 10/10) 

※そのうち、消耗品は上限 3万

 

申請方法】

受付期間:令和3年11月1日~令和3年12月15日

受付場所:座間味村役場船舶・観光課

提出書類:

                 (様式第1号)申請書.pdf

     ①申請する対象経費の一覧(様式第2号)対象経費一覧表.pdf

                  ②営業の実態が分かる書類

     ③令和2年度分の確定申告書

     ④本人確認書類

     ⑤振込口座の写し

     ⑥独自の新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン

     ⑦領収書等の写し

     ⑧導入した設備や消耗品の写真     

※「座間味村新しい生活様式支援補助金」の交付決定通知書の写しをもって、②及び④~⑥の書類を省略することが出来ます。

 

【問合せ先】座間味村役場船舶・観光課 TEL:098-987-2614

 

 

 

 

緊急事態宣言解除に伴う来島者の皆さまへのお願い

 

 国による緊急事態措置期間が令和3年9月30日(木)をもって解除することが決定されましたが、沖縄県は令和3年10月1日(金)~10月31日(日)まで感染拡大を抑止させ医療・経済・暮らしを回復させるための準備期間としました。

それを受け座間味村では、沖縄県対処方針に準じて以下のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

 本村は、脆弱な医療体制で入院病棟もないため村内で感染が拡大した場合、医療崩壊が起きてしまうことをご理解頂き、自分や大切な人、村民の生命と健康を守るため、特にマスクにつきましては、公共交通の利用時、村内移動中、村内商店や事業所等を利用される際にも着用の徹底をして頂き、油断なく基本の感染症対策と体調管理の徹底をお願いいたします。

 来島者の皆さまへは、大変ご不便をおかけいたしますが、感染の再拡大を防ぐ重要な局面であることをご理解いただき、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

〇期間中の船舶の運航について

・定期船及びケラマ航路(座間味村 → 阿波連港)は通常通り運航いたします。

 

〇公共施設の使用について

・村内の公共施設の使用時間は、20時までといたしますが、ご利用の際は感染症対策を徹底して頂きま

すようお願いいたします。

・キャンプ場及びコテージは通常通り開設いたしますが、ご利用の際は感染症対策を徹底し、夜の9時以降は大声で話したり騒いだりしないようお願いいたします。

・ビーチをご利用の際は、熱中症に注意しながら感染症対策を徹底して頂きますようお願いいたします。

 

〇村内の飲食店利用について

・20時までの時短営業となっておりますが、酒類の提供は11時から19時までとなります。

・「感染防止対策認証店」においては、21時までの営業で酒類の提供は20時までとなります。

 

〇飲食に関する要請について

・村内外において、時短要請に応じていない店舗への利用はやめてください。

・感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用は控えてください。

・飲食店では、大声を出さないでください。会話時にはマスク着用の徹底をお願いいたします。

・本島と本村を結ぶ定期船及び村内航路みつしまの船内での飲食は、必要最小限に控えてください。

 

〇本村への来訪について

・居住地の知事が求める都道府県間移動に関する要請に従い、慎重にご検討ください。来訪する場合は、ワクチン接種を完了又は本村入域前(3日前程度から直前まで)にPCR等検査で陰性をご確認頂くとともに、2週間前からの十分な健康観察と感染防止対策を徹底したうえでお越しくださいますようお願いいたします。また、体調不良の場合は回復してからお越しくださいますようお願いいたします。

・来訪後は、安心してお過ごしいただくために各事業者のガイドラインに沿ってお過ごしください。                      

緊急事態宣言解除後に伴う来島者の皆さまへのお願い.pdf

経済活動再開に向けた感染拡大抑止期間(沖縄県対処方針).pdf

 

令和3年9月30日

 座間味村長 宮里 哲

 

緊急事態宣言解除後に伴う村民の皆さまへのお願い

 

 日頃よりコロナ感染症予防対策に係る取り組みにご協力頂きありがとうございます。

 

 国による緊急事態措置期間が令和3年9月30日(木)をもって解除することが決定されましたが、沖縄県は令和3年10月1日(金)~10月31日(日)まで感染拡大を抑止させ医療・経済・暮らしを回復させるための準備期間としました。また、新型コロナは、一旦減少しても感染防止対策を怠ると容易に再拡大します。

自分自身や大切な方、村民の生命と健康を守り抜くためにも、改めて「ウイルスを家庭に持ち込まない」を徹底し、「手洗いなどの手指衛生」「居室の換気」「毎日の検温等の健康観察」、すこしでも体調に不良を感じる場合には「家庭内でもマスク着用し、家庭内隔離をして休養」をお願いいたします。

 つきましては、油断なく以下の取り組みを徹底して頂きますようお願いいたします。

また、発熱や倦怠感、風邪の症状等で診療所を受診される場合は必ず事前に診療所へ電話連絡をお願いいたします。

 

・外出や移動を控え、特に夜間の外出を控え、混雑している場所や時間を避けていただきますようお願いいたします。

・都道府県間の往来については、必要性をよく検討していただきますようお願いいたします。

・島外に出かけた方は、村が実施しているPCR検査等を積極的に受けてくださるようお願いいたします。(座間味島、阿嘉島において2週間に1回水曜日に定期的に実施しています。感染拡大状況により変更する場合があります。)

 

*PCR検査については、ワクチン接種を2回終えた方も感染リスクがありますので、受けて頂きますようお願いいたします。また、PCR検査を受け、陰性判定と確認されても安心することなく、これまで以上に基本の感染症対策と体調管理の徹底をお願いいたします。

 

〇期間中の船舶の運航について

・定期船及びケラマ航路(座間味村 → 阿波連港)は通常通り運航いたします。

 

〇公共施設の使用について

・村内の公共施設の使用時間は、20時までといたしますが、ご利用の際は感染症対策を徹底して頂きますようお願いいたします。

・キャンプ場及びコテージは通常通り開設いたしますが、感染症対策の徹底をお願いして利用して頂きます。

・ビーチをご利用の際は、熱中症に注意しながら感染症対策を徹底して頂きますようお願いいたします。

 

〇時間短縮営業について

・飲食店及び遊興施設等の営業時間は、20時までの時短営業となりますが、酒類の提供は11時から19時までとなります。

・「感染防止対策認証店」においては、21時までの営業となり酒類の提供は20時までとなります。

 

〇飲食について

・会食は、4人以下・2時間以内で行い、できるだけ同居者やいつも一緒にいる方とお願いいたします。

・村内外において、時短要請に応じていない店舗への利用はやめてください。

・感染防止対策が徹底されていない飲食店等の利用は控えてください。

・飲食店では、大声を出さないでください。会話時にはマスク着用の徹底をお願いいたします。

・船内での飲食は、必要最小限に控えてください。

・多人数の模合、ビーチパーティー等の飲食を伴うイベント及び普段から顔を合わせていない人とのイベントは控えて頂きますようお願いいたします。

 

*会食は4人以下、3密を避ける、2時間以内、1次会で帰りましょう。

*会話をするとき、特に飲食の場面では、必ずマスク着用の徹底をお願いいたします。

 

◆ワクチン接種について

 座間味村では、新型コロナウイルスワクチンの集団接種、個別接種の全日程を終えています。まだ、ワクチンを接種していない方で、接種を希望される方は、沖縄県広域ワクチン接種センターでの接種をお願いします。予約してから接種までに時間がかかるため、早めの予約をお勧めします。また、接種にご心配な方、疑問がある方は役場住民課保健師にご相談ください。*予約、接種時には接種券が必要です。

座間味村役場住民課 電話098-896-4045

 

*お電話でのご予約はこちら

沖縄県広域ワクチン接種コールセンター 電話098-943-2993

緊急事態宣言解除後に伴う村民の皆さまへのお願い.pdf

経済活動再開に向けた感染拡大抑止期間(沖縄県対処方針).pdf

 

令和3年9月30日

 座間味村長 宮里 哲

 

緊急事態措置期間の再延長に伴う来島者の皆さまへのお願い

(令和3年9月10日改正)

 国による緊急事態措置期間が令和3年5月23日(日)~9月30日(木)まで再延長することが決定されました。それを受け座間味村では、沖縄県対処方針に準じて以下のとおり決定いたしましたのでお知らせいたします。

村は、8月に感染急拡大が起き、日常生活や医療にも多大な影響を与えました。

脆弱な医療体制で入院病棟もないため村内で感染が拡大した場合、医療崩壊が起きてしまうことをご理解頂き、自分や大切な人、村民の生命と健康を守るため、特にマスクにつきましては、公共交通の利用時、村内移動中、村内商店や事業所等を利用される際にも着用の徹底をして頂き、これまで以上に基本の感染症対策と体調管理の徹底を 切にお願いいたします。

 来島者の皆さまへは、大変ご不便をおかけいたしますが、緊急事態措置の段階から早期に脱することができるようご理解、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 

〇期間中の船舶の運航について

・9月30日(木)まで、クイーンざまみ3は予約人数を100名、フェリーざまみ3は予約人数を120名とし運航いたします。

・ケラマ航路(座間味村 → 阿波連港)は9月30日(木)まで運休いたします。

 

〇公共施設の使用について

・村内の公共施設は利用禁止といたします。

・キャンプ場及びコテージは、新規の予約受付を中止いたします。

なお、現在予約済の方は、利用人数は50名まで、コテージの利用人数は1棟6名以内といたします。

ご利用の際は、感染症対策を徹底して頂きますようお願いいたします。

・ビーチをご利用の際は、熱中症に注意しながら感染症対策を徹底して頂きますようお願いいたします。

 

〇村内の飲食店利用について

・夜8時までの時短営業となっております。

・酒類の提供はランチでの提供も含め、停止しています。

 

〇飲食に関する要請について

・村内外において、休業、時短に応じていない店舗への利用を絶対にやめてください。

・本島と本村を結ぶ定期船及び村内航路みつしまの船内での飲食は、必要最小限に控えてください。

・路上や公園等での飲酒、屋内及び屋外での飲酒は控えてください。

・バーベキュー等の飲食につながるイベント等は中止・延期をお願いいたします。

 

〇本村への来訪について

・不要不急の本村への移動、往来は自粛をお願いいたします。来訪する場合は、本村入域前(3日前程度から直前まで)にPCR検査又は抗原検査による陰性判定を確実に受けていただくとともに、2週間前からの十分な健康観察と感染防止対策を徹底したうえでお越しくださいますようお願いいたします。また、体調不良の場合は回復してからお越しくださいますようお願いいたします。

 

緊急事態措置期間の再延長に伴う来島者の皆さまへのお願い(令和3年9月10日改正).pdf

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針(R3.9.9変更).pdf

令和3年9月10日

   座間味村長 宮里 哲

 

村民の皆さまへのお願い

(令和3年9月10日改正)

 日頃よりコロナ感染症予防対策に係る取り組みにご協力頂きありがとうございます。

 本村では、8月に感染が急拡大し、日常生活や医療にも多大な影響を与えました。気を緩めれば、感染拡大が繰り返し起こることが想定されます。また、若い方や小児の重症例も発生しています。

自分や大切な人、村民の生命と健康を守り抜くためにも、改めて「ウイルスを家庭に持ち込まない」を徹底し、「手洗いなどの手指衛生」「居室の換気」「毎日の検温等の健康観察」、すこしでも体調に不良を感じる場合には「家庭内でもマスク着用し、家庭内隔離をして休養」をお願いいたします。

 つきましては、感染が落ち着くまでの間、以下の取り組みを徹底して頂きますようお願いいたします。また、発熱や倦怠感、風邪の症状等で診療所を受診される場合は必ず事前に診療所へ電話連絡をお願いいたします。

 

・不要不急の島外への外出は、中止・延期をお願いいたします。

・各種活動や交流は控えてください。

・家族以外の会飲食は控えてください。

・島外での感染が多くみられます。やむなく島外に出かけた方は、村が実施しているPCR検査等を積極的に受けてくださるようお願いいたします。

(座間味島、阿嘉島において2週間に1回水曜日に定期的に実施しています。感染拡大状況により変更する場合があります。)

・無症状でも感染していることがあります。やむなく島外へ出られた方は、帰島後、1週間は不要不急の外出を控え、十分な健康観察をお願いいたします。

 *PCR検査については、ワクチン接種を2回終えた方も感染リスクがありますので、受けて頂きますようお願いします。また、PCR検査を受け、陰性判定と確認されても安心することなく、これまで以上に基本の感染症対策と体調管理の徹底をお願いいたします。

 

〇期間中の船舶の運航について

・9月30日(木)まで、クイーンざまみ3は予約人数を100名、フェリーざまみ3は予約人数を120名とし運航いたします。

・ケラマ航路(座間味村 → 阿波連港)は9月30日(木)まで運休いたします。

 

〇公共施設の使用について

・村内の公共施設は利用禁止といたします。

・キャンプ場及びコテージは、新規の予約受付を中止いたします。

なお、現在予約済の方は、利用人数は50名まで、コテージの利用人数は1棟6名以内といたします。

ご利用の際は、感染症対策を徹底していただきますようお願いいたします。

・ビーチをご利用の際は、感染症対策を徹底していただきますようお願いいたします

 

〇時間短縮営業について

・飲食店及び遊興施設等の営業時間は、朝5時から夜8時までです。

なお、酒類の提供は停止、ランチのみのお店での酒の提供も停止になっています。

 

〇飲食について

・村内外において、休業、時短に応じていない店舗への利用を絶対にやめてください。

・船内での飲食は必要最小限に控えてください。

・路上や公園等での飲酒、屋内及び屋外での飲酒を伴う会話等は控えてください。

・模合、バーベキュー等の飲食につながるイベント等は中止・延期をお願いいたします。

 

人との接触が感染のリスクを高めます。

当面の間は、外でも家でも家族以外では集まらないで、出かけないでください。

会話をするとき、特に飲食の場面では、必ずマスク着用の徹底をお願いいたします。

 

◆ワクチン接種について

 座間味村では、新型コロナウイルスワクチンの集団接種、個別接種の全日程を終えています。まだ、ワクチンを接種していない方で、接種を希望される方は、沖縄県広域ワクチン接種センターでの接種をお願いします。予約してから接種までに時間がかかるため、早めの予約をお勧めします。また、接種にご心配な方、疑問がある方は役場住民課保健師にご相談ください。

*予約、接種時には接種券が必要です。

 

座間味村役場住民課

電話098-896-4045

*お電話でのご予約はこちら

沖縄県広域ワクチン接種コールセンター

電話098-943-2993

村民の皆さまへのお願い(令和3年9月10日改正).pdf

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県対処方針(R3.9.9変更).pdf

令和3年9月10日

座間味村長 宮里 哲

 

新型コロナウイルスワクチン接種について

 座間味村では、新型コロナウイルスワクチンの集団接種、個別接種の全日程を終えています。まだワクチンを接種していない方で、接種を希望される方は、沖縄県広域ワクチン接種センターでの接種をお願いします。予約してから接種までに時間がかかるため、早めの予約をお勧めします。

*予約には接種券が必要です。

*詳細等は沖縄県ホームページをご確認ください。

https://okinawa-covid.jp/

*お電話でのご予約はこちら

沖縄県広域ワクチン接種センター

☎098-943-2993

 

お問合せ先

座間味村役場住民課

☎098-896-4045